投資で富を守る|良い投資マンション会社の特徴を知ろう|初心者でも運用できる!
夫婦

良い投資マンション会社の特徴を知ろう|初心者でも運用できる!

投資で富を守る

女性

財産、富を築きたいという思いで不動産投資を行なう人もいますが、それとは別の目的で不動産投資を活用する人も居ます。税金対策としての側面を持つのが不動産投資の変わったところと言えます。そのため、税金対策や相続税の対策を行ないたいが、不動産投資に手を出したことがない為に、手が出しづらいと考える人も少なくありません。不動産投資コンサルでは、そういった顧客のニーズにも対応した相談が可能になっており、適切な対策アドバイスを受けることが可能になっています。例えば、会社員として働きつつ不動産投資を行なう人であれば、不動産の経営上で収支が赤字になると、税金の還付を受けることが出来ます。しかし、不動産を持っていれば良いというものでもなく、赤字が大きすぎると今度は経営上の問題が発生するため、逆にリスクを背負うことにもなりかねません。不動産投資コンサルを利用する事で、より効果的節税対策を行なうことが出来ます。

相続税の問題も不動産投資を活用することで、大幅な対策を行なうことが出来ます。通常の貯金や現金としての資産は相続する際に、全ての貯金に対して相続税が発生してしまいます。このままでは、相続税として多くが差し引かれてしまいます。しかし、これらの貯金を不動産や物件として持っておくと、現金だと全額対象なのに大して、不動産だと、時価総額分の金額にとどまります。これは、購入時の60〜80%でとどまることが多く、結果的に相続税の支払を減らす事につながります。しかし、相続後の不動産の価値が更に落ちてしまった場合は、リスクを背負う事になります。そこで、不動産投資コンサルに相談して、経営をすすめる事によって、効果的な相続税の対策も行なうことが可能です。